スキャットボーカルグループ「ペコンボ」のブログです。

by pecombo
 
Vol.42 Third Wave by Rie
深夜車でFMを流していていると、最近聴いてないけどちょっと前までよく聴いていた曲がかかって無性に聴きたくなることがあります。



この日も家に着いたら寝ないととっくにお肌に悪い時間なのにCD探し。。
ありました☆The third wave の Here and Now。

GEORGE DUKEの全面プロデュースのもと、フィリピンの5人姉妹(全員10代!)がなんともナチュラルで真っ直ぐな声で繰り広げる浮遊感タップリな音世界。1970年の作品です。

1曲目のWavesLamentから持っていかれ、2曲目NIKIと4曲目Got to get you into my lifeのハッピーな歌声にニンマリして、5曲目のStormyに胸がきゅんとして、最後にフレーズを全部スキャットで懸命に歌うCantaloupe Islandを思わずマネして、、あっという間の10曲です。

とにかく全曲George Dukeのアレンジや演奏がゴージャスで素晴らしい!彼女達を小さなレディーとして最大限リスペクトして仕上げた大人達の丁寧で勢いのある演奏が暖かくて美しいのです。

そして彼女達の歌声。
ペコンボを始めるかなり以前に出会ったCDですが、コーラスものとして聴くとあらためて5人姉妹の歌の上手さと息の合いかたに驚かされます。

フィリピンやインドネシアなど東南アジア圏の女の子は芸能に秀でていて歌が上手いのですが、そんな中でも同じお母さんから生まれて同じ物を食べて普段から一緒に歌ってきている彼女達のフィールのシンクロ具合は格別。
敬愛するQuartato Em Cyも姉妹ならではのハーモニー。

やっぱり兄弟姉妹にはかなわないなぁ。。なんて言ってはいられません。
ペコンボもシンクロ具合を高めるため頻繁に声を合わせることはモチロン、ご飯はなるべく一緒に食べています!よ~し、頑張ろうっ!って。。
そうなんです、このアルバムは彼女達の真っ直ぐな声が根本的な歌う喜びを思い出させてくれて、瑞々しい気持ちにさせてくれるんです…

気持ちを入れ替えて何か新しいことをやる時に是非聴いてみてほしいオススメの一枚です♪

2007.07.01 Rie

[PR]
by pecombo | 2007-07-01 21:41 | 音源紹介
<< Vol.43 ワークショップ ... Vol.41 仲良しスズメ b... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
つれづれこらむ
このコーナーでは、ペコンボのメンバーが「これはステキ!」と感じたことをマイペースで発信していきます。いろいろいい音楽を聴きたいけど何を選んでいいのかわからずに困っているあなた! 最近、オシャレなお店に行ってないなぁという「ステキ」に飢えているあなた! ウンチク話のネタを探しているそこのきみ! こちらを参考にしてみてはいかが?
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク
Pecombo official site
'Pecombo Online'
ブログトップ